• 美白ケアに最適なオールインワンゲル

    スキンケアを念入りにするのは大事ですが、化粧水や美容液を塗る時に指に力が入ってしまったり、肌に長時間触れていたりするのは、シミやくすみが発生するきっかけになります。シミやくすみの原因となるメラニンは、刺激から肌を保護するために作られるので、紫外線だけでなく肌を擦って刺激を与えることでもメラニンは増えてしまいます。オールインワンゲルは化粧水や美容液などの役割をたった一つでこなすので、刺激から肌を守るのに最適です。

    オールインワンゲルの美白ついて詳しく説明しているサイトです。

    美白成分が入っているオールインワンゲルなら、メラニンを抑える効果がさらに高まります。



    紫外線対策をしているにもかかわらず肌がくすんでいるような時は、摩擦による刺激を軽減するために美白用のオールインワンゲルを試してみましょう。では、美白ケアができるオールインワンゲルを選ぶ時には、どのような点を確認したら良いのでしょうか。
    すでにシミやそばかすが気になるという時には、ビタミンC誘導体やプラセンタといった成分を配合したものが適しています。ビタミンCには色素を還元する作用があるので、沈着したメラニンに効果を発揮します。



    紫外線で増える活性酸素を抑えて、コラーゲンの生成を促す働きもあるので、肌のトータルケアに最適です。

    ターンオーバーが乱れると色素が肌に残ってシミが発生してしまうのですが、肌の活力が衰えて古い角質が排出できなくなった肌には、新陳代謝を促すプラセンタを選んでみましょう。

    プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれているので、乾燥してすぐにダメージが広がってしまう肌にも使いやすい成分です。